2016年07月31日

夏合宿2016

親友Nちゃんが、今年も農作業どっぷりの数日を過ごしにやって来てくれました

またグンと大きくなった ご長男T君(小学5年生)も一緒に
関東に在住の彼女
「子供が中学に上がったら、クラブ活動があるしあまり長く実家に帰って来られへんと思うねん。
だから来年くらいまでかなぁ…」

それならNちゃんだけ来れば〜?と少々無責任な対応をしつつ(^^;)

金曜日の夕方から、妹さんが実家で始めたという食堂の残りモノがあるから、ご飯だけ多めに炊いといて〜といううれしい予告付きで来てくれました

まずは「ようこそ」のリッチな晩さん

そして、翌土曜日は朝5時台から、父ちゃんと共に軽トラで収穫に
お昼ごろ満載で帰ってきました
なんと、枝豆コンテナ27杯 最高記録! お疲れ様

そして、昼食後は休む間もなく 枝豆の葉っぱ取り ひたすらひたすらです

農作業をNちゃんにまかせ 私は寮母さんの様にご飯と子供のお守
でも、T君がやさしくて、歳の離れたうちの子供たちともよく遊んでくれるので助かりました〜

IMG_8574.JPG
土曜日の晩御飯は うちのありもの野菜で


日曜日はまた深夜から出荷作業
そしてNちゃんは父ちゃんと共に朝市にも行ってくれました

去年 同じように朝市後 川遊びをしたのが楽しかったのか
自分のリュックの中に水着をしのばせてきたらしいT君(笑)
うれしいじゃないですか! それを聞いたら 眠たいけれど、行かないわけにいきませんダッシュ(走り出すさま)

ご飯を炊いてお弁当作って、後発隊も子供たちを連れて大原へ

Nちゃん、遅れて父ちゃんと合流し 去年とはまた違う少し下流のところで遊びました

ホントに暑くて、足をつけるだけでも暑さがさーっと引いていって 気持ち良くしばらく水遊び

IMG_8584.JPG

IMG_8577.JPG
タイトル 「夏休み」(笑)

この後、日陰を探してランチタイム

うちに帰ってから 父ちゃん&Nちゃんさすがにお昼寝タイム
楽しかったよ〜と言ってくれ、ハネ野菜と共に大阪の実家へ帰って行きました

食堂で使ってくれたそうです ありがとう!

私も去年よりは少し慣れ、気を遣わせ過ぎずに気配り出来るか を課題にしてましたがどうやったかな

なにはともあれ、ホントに助かりました! Nちゃんまた来てね
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) | 日記

2016年07月28日

梅干し

今年初挑戦の梅干し

梅雨明けのカンカン照りには紫蘇の用意が間に合わず
その後の晴れ間を狙って、干しました

IMG_8571.JPG
カンカン照りではなかったのですが、どうかなぁ〜
香りはとっても良いです

夕立来ないでね〜
心配なので夕方には2階まで運び上げ、朝にまた出してます
せわしないですが、保存食作りってなんだかワクワクします(^^)

posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) | 日記

2016年07月26日

海鮮!?

テレビでユニーク居酒屋メニューとして紹介され
作ってみたら美味しくてはまっているのが

IMG_8569.JPG
これ

貧乏人の貝柱と名付けたくなる えのき茸のいしづきの少し上を切って焼いたものです

マヨネーズをフライパンで熱し その上で蒸し焼き
焼き目がついたら醤油を周囲にかけて香ばしく焦し 完成

ほどよくくっついており、食感もしゃきしゃきと  ビールのあてに最高ですハートたち(複数ハート)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) | 料理

2016年07月24日

セミがいっぱい

日曜日未明からの朝市への出荷作業があり、日曜日の日中はどうしても眠くてボ〜ッ眠い(睡眠)

でも、よく寝て充電された子供たちが待っている…

出荷から朝市に出てぶっ通しで頑張った父ちゃんは、うちに帰ってきてベッドへGO眠い(睡眠)

部屋でDVDでも見せて…とテレビにお守りを押しつけたくなる誘惑を抑えて
(前日の土曜日はどうしても日中から忙しく、すでにテレビに頼っているので、連日はどうしても気が引けるのです…たらーっ(汗))

睡眠不足に車は危険なので、近くの公園やちょっとしたお山にポクポク散歩に連れ出します

IMG_8545.JPG
身近な自然とは言え、やっぱり夏は緑がモリモリと色濃く、虫たちもたくさんいて、
暑いけれども、木々に囲まれた空間は涼しくいいにおい

セミしぐれの中、探し物はやっぱりセミの抜け殻(^^;)

IMG_8544.JPG
集合!← セミの家族やなぁ という長男(6歳)

IMG_8552.JPG
そして、最後の大仕事が終えられなかった 気の毒なセミも…
いまさらですが、長男が手でひっぱりだしてあげてました

羽化という神秘的な現象は、まさに命がけなんですね

おまけに鳴いて天寿を全うし、地面に転がっていたセミの亡骸までもうれしそうに拾い

IMG_8558.JPG
持ち帰りました ざっとこれだけ((((^^;)

1時間少しの散歩ですが、やはり自然にいやされ、私も眠いながら何となくスッキリ

そして、今日のお昼ごはんは 冷し中華だ!

IMG_8567.JPG
なす、オクラ、ミニトマト ある野菜を乗っけて いただきます!

posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) | 子供

2016年07月19日

夏旅「初」

農家に夏休みは存在しない
子供達にはかわいそうだけど、泊まりがけで海水浴なんて無理な話やな

と、言い続けていた父ちゃんですが、子供たちが成長するにつれ
やはり海水浴に連れて行ってやりたくなったようです

梅雨明け後オクラの収穫が始まる前に…
そして、出来るだけ出荷は穴を開けないように…

とひねり出したのが、7月18日〜19日 丹後方面への一泊旅行

なぜ丹後かというと、京都縦貫道が全線開通して短時間で行けるようになったので

そして選んだのは天橋立海水浴場
祝日でもあり観光客の皆様で少々渋滞もし、離れた駐車場からひたすら歩く…という
おまけつきでしたが、人が多い割にさすがきれいな日本海 砂浜も気持ち良くいい感じです

ちなみに、私が子供の頃はレジャーシートやゴザを広げてその上にビーチパラソル(があったらいいね)
という光景だったのが、今は手軽に拡げられるテントが砂浜に林立しています

手軽に日除けとプライベートスペースが確保できて、優れモノですよね
うちも畑で子供を寝かすのに…と昔買ってもらったのを持って行きました(^^)

IMG_8497.JPG
のぞけるバケツで遊ぶ長男


IMG_8492.JPG
波がまだちょっと怖い次男←すぐに慣れて遊んでいました

IMG_8499.JPG
そして、ゴムボートに乗ってごきげん←父ちゃん、膨らませご苦労様です

この旅行の事は早くから子供たちも楽しみにしていて
ライフジャケットを身につけて うちの中で戦いごっこなどをしていました(^^;)

IMG_8434.JPG
暑そ〜

今回お世話になったのは、天橋立の付け根の方にある民宿
新しくはないのですが、手入れされていて気持ちよく、そして適度に放っておいてくださるのがとても落ち着けて、
お料理も美味しく、女将さんもやさしい素敵なお宿でした

実は歩いてすぐ天橋立に行けるところで、夕涼みと朝の散歩に行ってきました

IMG_8518.JPG
きれいな朝やけ

IMG_8524.JPG
松原が見えます

そして、宿を後にしてから、釣りをしてみたい!という長男の感が言いだしたので、今日は釣りをしよう!
となったのですが、なにも用意は無く、私も父ちゃんもド素人なので
今日は全部用意してくれているところで お試しといこうとなり
スマホで検索して見つけた釣り堀へ

釣り堀…といっても、どんどん進んでいくのは人里離れた雰囲気の関西電力の大きな施設がある…その横の山道を登って…
どこまで行くんだ と不安になった頃に駐車場

車を留めてさらに崖の横道を歩くこと数分で見えてきたのが

IMG_8532.JPG
崖から突き出した釣り堀(釣り場)でした

ここで釣竿を借り 諸費用を払い(子供は無料でした)
さあ、いくで!となったのですが、

通路がすべて金網で下が見えるのです(真中だけ黒いゴムが敷いていあり、そこをみんな歩いていました(苦笑))
四角い部分の釣り場までたどり着いたのですが、肝心の感は恐がって「帰る〜!!!」

ということで、釣り竿も借りてしまった手前、父ちゃんと次男の禮は釣り場に残り

IMG_8533.JPG
私と感は陸地へ引き返し待つことに

怖いけど気になる感は、何度かトライするものの、やっぱり途中で動けなくなり
挙句の果てに、私に釣果を確認してこい と促す始末(苦笑)

私は歩くのは怖くないのですが、釣り場の低い柵の近くをぺたぺた歩く禮を見ていると
そのままつるりと落ちそうで怖くて、お尻がもぞもぞしていまいました(^^;)

餌がかりを命じられた禮は バケツの中の冷凍アミエビをぐしゃぐしゃと潰してかき混ぜ
父ちゃんの仕掛けにホイ

全く怖がらず楽しそうでした
性格の違いか、まだ怖さが解らない年齢なのか…

そして、午前中で丹後を後にし、また縦貫道で午後には戻ってきました

子供たちは部屋で涼みながらDVD
父ちゃんは畑へ収穫に
私は洗濯と砂だらけのボートやらライフジャケットやらを洗って干して

オクラが採れ出しました〜とアップもしたところでしたし、ちょっとでも収穫をして出荷出来たらということで
直売所に出荷してから出発し、たっぷり遊んで、また帰ってから収穫というハードスケジュールを組んでみたのですが
アクセスが良好なおかげで後ろめたくなく楽しめました(^^)
ありがたや

私自身が子供の頃、父が仕事柄長い夏休みがあったのもありますが、
両親は海や山や、史跡などに毎年連れて行ってくれました
コンビニもない時代でしたが、砂浜でお湯を沸かしてインスタント焼きそばを食べたり
よく言う「モノより思い出」的な楽しみを教えてくれました

幸せな子供時代をすごさせてもらったなと、今でもとても良い思い出になっています
私も子供たちにそんな楽しい記憶をたくさん残せたらな…

でも、何より、親の方も楽しい(笑) 私の両親もそうだったはず!?
親が楽しいと子供は楽しいに違いない(勝手に確信(^^;))

改めて旅の素晴らしさを感じた夏旅でしたぴかぴか(新しい)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) | 日記

2016年07月17日

やっぱりこれです

わが農園のロゴでもある「オクラ」さん

今年は、例年植え付け後から悩まされる根切り虫被害もあまりなく順調に育ち、いよいよ初収穫

と思ったら、最初からかなりどか〜んと採れました
しかもとてもやわらかそうでキレイ
IMG_8479.JPG

うれしいスタートです
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) | 野菜情報

2016年07月16日

走る助っ人再来

同じく京都市民の、走る助っ人である私の兄と義姉に
今回はじゃがいも掘りを手伝ってもらいました

翌日の朝市のためもあり、午前中に集中してイモ掘り

早く始めたいので、畑までは私の車で
帰りは峠道は車が危ないので、江文峠を下ったところからうちの家まで走るとのこと
私と義姉は一足お先に帰って、お昼ごはんの用意でございます

大人三人で集中すると、さすがに短時間でたくさん掘ることが出来ました
でもやっぱり怪し過ぎる(^^;)
IMG_8473.JPG
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年07月10日

渓谷で川遊び!?

日曜日、朝市が終わり
でも、父ちゃん畑仕事があるからと帰らず

ならば、と、お昼ごはんを作ってみんなで襲撃!ではなく 激励(笑)

川原の木陰でおにぎりを食べて、川へ〜

里の駅大原の近くを流れる高野川を少しだけ上ったところですが、
こうして写真に取ると、川とその横の木々しか見えなくて、「どこの渓谷ですかいな?」
といいたくなる風情
IMG_8446.JPG

水はきれいで子供ら大はしゃぎ
まだまだ仕事の父ちゃんも作業ズボンがボトボトですけど…(^^;)

でも、身近に自然と触れ合えるいいところです
しょっちゅうお世話になってます(笑)

IMG_8461.JPG
農道を歩くばあちゃんと孫


posted by 山本有機農園 山本夢 at 23:00| Comment(0) | 日記

2016年07月08日

惨敗

今年のカボチャ
きゅうりネットを使って手のひらサイズのカボチャ「プッチーニ」を立体栽培
空いたスペースで落花生を栽培して 有効活用!

の予定が

定植したかぼちゃ苗、その内その内…と油断していると
気付いた時には完全に地這いにたらーっ(汗)

下の落花生も完全にやられています

こりゃいかん!!

と、父ちゃんと2人でえいやっと持ち上げて誘引
IMG_8418.JPG

しかし、かなり無理をして持ち上げていることを2人とも頭の隅で解っていながらのやっつけ作業
しかも、かなり腐ってきているところもあって…

数日後、持ち上げたところも8割方腐ってしまい

片付けることにしました(TT)

完全なる敗戦処理でございます

これはひとりで黙々と
時々腐ってぽしょっと崩れてしまうかぼちゃをそろ〜っとよけながら
鎌で弦を切り、ネットから外していきます

腐りを免れたカワイイかぼちゃ
捨てるに忍びなく、何となく集めてしまいました
IMG_8421.JPG

IMG_8423.JPG

スッキリしたおかげで、完全に下敷きになっていた落花生がふ〜っと息を吹き返したように思えます
IMG_8422.JPG

これから追肥をして、かぼちゃの分も頑張って大きくしなくちゃ

ところで、この集めたかぼちゃ
もったいないので持ち帰りました。が、

やっぱり熟してないのか、ベチャッとして甘みもなく…(--;)
何とも残念なりでしたが、見た目が可愛いのでお盆に実家に持ち帰り、飾りに使ってもらおうかな(^^)

IMG_8424.JPG

ちゃんと育てられなくて申し訳ないもうやだ〜(悲しい顔)
来年はどうしようかなぁ…


posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年07月07日

生長するもの、終わるもの

夏の果菜類がどんどん生長しているこの頃
一方で役目を終えて片付けにかかるものも

先月の下旬から合間をみて片付けたのは スナップエンドウ

IMG_8272.JPG
下を切っているので 完全に枯れてカラカラです

基本的に手で、時々ハサミで切って取ってきます

IMG_8273.JPG
見晴らし良くなりました

道路に面した畑なので、早く片付けなくては!とプレッシャーがあったのでひと安心(^^;)

でも、まだ下の草が残っているのですが、
これが他の作業に押されてなかなか出来ず、一週間以上おいて、やっと着手

IMG_8393.JPG
完全にグラウンドカバー

IMG_8394.JPG
スッキリ

さらにこの日は ミニキャベツ畑でもお片付け

IMG_8395.JPG
不織布のトンネルをはずしていきます

IMG_8397.JPG
脇芽が出ていてびっくり


そして、私がトンネルの支柱を束ねている後ろで
チュイーンという音が

IMG_8410.JPG
草刈り機で父ちゃんが商品にならず畑に残った コールラビやキャベツをカットカットカット

IMG_8417.JPG
分解を早くするためだそうです あ、あぁ首が〜


何とか食べられそうな 畑に残ったミニキャベツを、
滑り込みセーフで収穫して帰りました(^^;)

皆々様、お疲れ様でございました!

posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |