2018年12月30日

今年も恒例の年越し行事

明日は大晦日
皆さま年末いかがお過ごしでしょうか

山本有機農園は今日の出荷で今年の仕事も終わりました
皆さま一年間ありがとうございました

といっても、実は最後の仕事を頑張ったのは父ちゃん
一人でお疲れ様でした(^^ゞ

で、私は恒例の実家での餅つきのため
仕事は早く終わらせてもらい28日の夕方から
子供たちと実家へ

DSC_3766.JPG
つき手は私たち世代
(これは杵とり職人の兄と兄の友人)

親世代は材料の手配や洗米など前日までの準備、当日は指令と火の番とお酒を飲みながらおしゃべり(^^;
どちらが欠けても出来ないお餅つき

そして、今年は孫世代がなかなか役に立ってくれました!

中二男子は、ベテランつきてさんと一緒に交代でペッタン
初めて一臼をつきました
よく頑張ったね〜

DSC_3768.JPG
女の子たちは餅丸め、あんこ部隊としてお手伝い
きゃいきゃいきらきらきらきら言いながら(^-^)

1年振りで見た目も大きくなってるけど、中身もちゃんと成長してるのね
おばちゃん感動です

孫世代の中では最もちびっ子の息子さんたちもお手伝い

DSC_3781.JPG
長男はけっこう力の要る餅切りマシーンのハンドル回し

IMG_20181231_085638-bb47b.jpg
次男はなぜか中学二年のはとこ(再従兄弟)兄ちゃんの癒し

ベテランさんとつき終えた彼、本格つき手デビューの高揚感を落ち着かせるため!?次男をかわいい〜と抱き締めたり頬っぺたをプニプニしたり(こっちもお餅なみですが)、別れ際には「連れて帰る〜」と言って惜しんでくれたり
お菓子ばっかり食べてたけど、役に立っていたのね(笑)

それにしても、中学生くらいになると、親についていくのも嫌がる年頃かと思うのですが、一緒に来て楽しそうに手伝ってくれるのは、親の言うことをきいている…以上に、餅つきを楽しんでくれているのかな

DSC_3777.JPG
親せきや近所の人が集まっていろんな年代でわいわい楽しむ餅つき
続けられる平和と幸せを感じたのでした

皆さまよいお年を(^^)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:02| Comment(0) | 日記