2018年10月28日

もうちょっとがんばって…もらおうかな

DSC_3153.JPG
今の家に引っ越してきて、お祝いにいただいてから6年半ほど

当初はこれでオサレな洋風煮込み料理八分音符
なんて思惑もどこへやら(^^;

日々の炊飯に威力を発揮してくれ、美味しいご飯ごはんを炊き続けてくれたホーローのお鍋

ある日、底の塗装がペリンッ
割れて剥がれて来てしまいましたショッキング

鉄がむき出しなので錆が…
でも割れたのは少しだけだし、すぐに買い換えももったいない

取りあえずクッキングシートを敷いて、お米を炊いてみました。

大丈夫OK!

で、しばらく割れが若干拡がりつつも使っていました

そんなある日、畑仲間からいただいた玄米ご飯の焼おにぎり

これが美味しくて目がハート

3〜5分の分つき米にしていましたが、うちも玄米デビューしたい!
と、結局、玄米の炊き方サイトでご推奨の
圧力鍋(ゼロ活力鍋byアサヒ軽金属)を
速攻でポチリ

DSC_3036.JPG
さんざん悩んでいたのに、あまりの決断の早さに自分でも(笑)

IMG_20181028_081600.jpg
玄米ご飯デビュー

やわらかめだよ〜と、注意書があったので
お水を控えたつもり…でもやわらかい
おこわからお餅といった具合い

注:後で発覚したことですが、お米をはかったカップが小さかったのでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
左矢印1ゼロ活力鍋の名誉のためにも白状しときます(^^;

また、新米が採れたよ!と、いただいた精米済みの白米

これも炊いてみると、今度は火加減をまずったか、お焦げ〜
香ばしいをちょっと通り越してましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

必死で焦げを取ったものの、これがまた…と思うと怖くて

結局白米はホーロー鍋で炊いてます(苦笑)

引退いただくか と思ったのですが、やはりまだ、もうすこし慣れるまでがんばってもらわねばゴメン/お願い

DSC_3142.JPG
こちらは小豆と炊いた玄米ご飯
やはりまだ柔らかめながら、このなんとも言えない慈味


しばらく同時平行でいきますか
DSC_3143.JPG
posted by 山本有機農園 山本夢 at 08:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: