2019年01月01日

2019年 元日

新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり、また、多くのご愛顧を賜りありがとうございました。


DSC_3815.JPG
今年も大阪の天満宮から中ノ島を歩くコースで初詣に
長男あこがれのリンゴアメりんごデビュー

大事に大事に、公会堂前に来てもまだ舐めてます(笑)

風は冷たかったけど、穏やかで平和な元日でした

DSC_3799-768cd.JPG
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

山本有機農園

posted by 山本有機農園 山本夢 at 20:34| Comment(0) | 日記

2018年12月30日

今年も恒例の年越し行事

明日は大晦日
皆さま年末いかがお過ごしでしょうか

山本有機農園は今日の出荷で今年の仕事も終わりました
皆さま一年間ありがとうございました

といっても、実は最後の仕事を頑張ったのは父ちゃん
一人でお疲れ様でした(^^ゞ

で、私は恒例の実家での餅つきのため
仕事は早く終わらせてもらい28日の夕方から
子供たちと実家へ

DSC_3766.JPG
つき手は私たち世代
(これは杵とり職人の兄と兄の友人)

親世代は材料の手配や洗米など前日までの準備、当日は指令と火の番とお酒を飲みながらおしゃべり(^^;
どちらが欠けても出来ないお餅つき

そして、今年は孫世代がなかなか役に立ってくれました!

中二男子は、ベテランつきてさんと一緒に交代でペッタン
初めて一臼をつきました
よく頑張ったね〜

DSC_3768.JPG
女の子たちは餅丸め、あんこ部隊としてお手伝い
きゃいきゃいきらきらきらきら言いながら(^-^)

1年振りで見た目も大きくなってるけど、中身もちゃんと成長してるのね
おばちゃん感動です

孫世代の中では最もちびっ子の息子さんたちもお手伝い

DSC_3781.JPG
長男はけっこう力の要る餅切りマシーンのハンドル回し

IMG_20181231_085638-bb47b.jpg
次男はなぜか中学二年のはとこ(再従兄弟)兄ちゃんの癒し

ベテランさんとつき終えた彼、本格つき手デビューの高揚感を落ち着かせるため!?次男をかわいい〜と抱き締めたり頬っぺたをプニプニしたり(こっちもお餅なみですが)、別れ際には「連れて帰る〜」と言って惜しんでくれたり
お菓子ばっかり食べてたけど、役に立っていたのね(笑)

それにしても、中学生くらいになると、親についていくのも嫌がる年頃かと思うのですが、一緒に来て楽しそうに手伝ってくれるのは、親の言うことをきいている…以上に、餅つきを楽しんでくれているのかな

DSC_3777.JPG
親せきや近所の人が集まっていろんな年代でわいわい楽しむ餅つき
続けられる平和と幸せを感じたのでした

皆さまよいお年を(^^)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:02| Comment(0) | 日記

2018年12月23日

クリスマス前々夜

クリスマスイブは明日ですが、連休中日ということで
今夜にクリスマスをされているご家庭も多いのでは...

今朝も午前2時から朝市に向けての出荷作業
5時半過ぎに父ちゃんと軽トラに載せた野菜たちを見送り
ササっと作業場を片付けて、洗濯をタイマーセットして

さ〜て〜ひと寝入りするかな

と思っていたら、階段をゆっくり降りてくる足音
少しの物音で起きてしまう敏感な次男坊がお目覚め

ええ〜がく〜(落胆した顔)
でもまだ目が開かず眠たそうな様子なので、
再び眠りの世界へいざなえそう...

なんとかかんとか説得して布団に入れ
こちらもすぐに後を追って二度寝成功ダッシュ(走り出すさま)

少しでも寝られたら楽になるので、
午前中は家事、年賀状書き(少しずつ少しずつ...)

午後は父ちゃんが休む番で、
子供たちは友達の家へ遊びに

この間にやはり今年もケーキ作り
クリスマスらしいことをちょっとはしないとなと(^^;

スポンジと生クリームと缶詰フルーツ

これだけは用意しておいて
あとはノープランでその他の食料も買いにスーパーへ

何か飾りにできるようなものないかなぁ〜

生クリームデコレーションに自信がないため、
クリスマスらしいクッキーやチョコを期待したのですが見当たらず

その横にキャンドルコーナー
数字に交じって、あ、これ使えるかも( ̄ー ̄)というのが

で、出来たのは

DSC_3724.JPG
こんなんです

「何に見える?」
「ツリー」
よかった(^^;

今年一番のいい買い物だったかなと思われる
活力鍋(圧力鍋)と一緒に買った「オールライト」という
深めのフライパンでスポンジを焼きました

これが簡単で、蒸し焼きになるのかフンワリ
パンも焼けるらしいので、今度挑戦してみようかな(^^)

DSC_3729.JPG
お約束のお皿なめ(苦笑)

DSC_3731.JPG
こちらはコーヒー豆を挽いてくれています

お天気が悪く室内干しの洗濯物がいっぱいぶら下がる
とっても所帯じみたアットホームな空間での

和やかなクリスマス前々夜でした(^^)


posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:55| Comment(0) | 日記

2018年12月12日

きのこのしま

今年も恒例のきのこ栽培キット(シイタケ菌床)が送られてきました
父ちゃんからの一週間早い誕生日プレゼントプレゼント

届いたらすぐに栽培を始めてください

箱に書かれてある通りさっそくセット
毎年なので説明書を見ながらもなんとなく慣れた手つき(笑)

DSC_3588.JPG
1日目

DSC_3591.JPG
2日目

この辺りで
「ちょっと今年は違うんでない?」

栽培始めのころはあまり動きがないのですが、
今年はなんだか生長が早いのです

DSC_3599.JPG
3日目

DSC_3604.JPG
4日目

DSC_3636.JPG
5日目 かなりシイタケらしく

6日目は混みあったところを間引き収穫

DSC_3643.JPG

7日目 いよいよきのこ狩り
次男「きのこの島や〜」

DSC_3649.JPG
ぷりぷり採りたてシイタケ♡

DSC_3645.JPG
ホイル焼きにポン酢をじゅっ

しばらく目と舌で楽しませてもらいます(^^)
父ちゃんありがとう

*お知らせです*
最近、インスタグラムを始めました
ブログと重なることもありますが、
野菜の速報、日常の小さなことをなどを投稿しています
よろしければそちらもご覧ください
yume4551 です <(_ _)>
posted by 山本有機農園 山本夢 at 06:01| Comment(0) | 日記

2018年12月11日

大根おろし うちの場合は

のっけから魚…!?ですが(^^;)

DSC_3442.JPG
大好きな鯖
あればいつでも食べたくて、
独身時代、朝から食べて両親にひかれたことも(苦笑)

さて、焼き魚には大根おろしですが
うちの場合は

DSC_3441.JPG
赤大根とからし菜わさび菜のサラダ
サラダといっても、軽く塩をなじませた輪切り大根とちぎった葉っぱを盛っただけのもの


あと口さっぱり(^^)
後ろに控えめに写っているのは、赤大根のぬか漬けです
posted by 山本有機農園 山本夢 at 20:00| Comment(0) | 日記

2018年12月08日

姿を変えて

お届け物でーすとやって来たのは
DSC_3600-6faa8.JPG
和風でシックで素敵なパッケージの
「ジン」です
そう、あの度数の高いお酒です
スピリットというのでしたっけ!?

実はこの夏、京都蒸留所さんが、
うちの赤紫蘇を使うからとたくさんお買い上げくださったのですが、

姿を変えて戻ってきました(^^)

DSC_3602.JPG
しかし、これでは色がわからんなぁ
と思うのですが、恐らく遥か昔の記憶をたどると、ジンは無色透明だったような

フレーバーとして赤紫蘇を使用くださったと思うのです

では、開けて香りを

でも、父ちゃんはアルコールを受け付けず、
私も呑むといい気分で使い物にならなくなるので
最近飲んでもビールを少々

ジンはきつすぎるなぁf(^_^;

ということで、開封は年始に里帰りして
みんなの前でご披露〜にしたいと考えてます

野菜もいろんな需要があるのだなぁと感心
そして、日本の食材を使って日本で作るスピリットなんかええなぁ

呑んでないのにフフフと気分よく(笑)

開けた感想もまたアップします〜顔1(うれしいカオ)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 14:54| Comment(0) | 日記

2018年11月18日

秋の遠足

いつか子供たちに見せたいなぁ、体感させたいなぁと思っていたのは
奈良東大寺の大仏様
いつも車が多いので、たまには電車でお出かけもいいしねぇ

で、大阪の両親に何気なく話をしていたところ、
こっちは大阪から行くし、奈良に行く日が決まったら教えて〜と連絡が

朝市明けでお昼集合くらいになるけど、3〜4時間滞在出来たらいいよね
ということで、行ってまいりました

さすが行楽(紅葉)シーズンということで、
まず京都駅の乗り換えで 人の多さにワタワタ(^^;あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

結局予定の近鉄特急に乗れず…
でも、すぐ後の急行に乗れ、そんなに遅くならずに向かえました

奈良駅周辺は、京都駅ほどの混雑はなく
それでも世界中からの観光客の皆さんでにぎわっているのは同じ

さて、駅を出てから奈良公園を目指して進むとすぐに鹿とご対面

子供のころは、公園にはいたなぁという記憶
でも、本当に街路樹のわずかな土のところにもいて、
それが静かなので、すぐそばまで来て気付かされてびっくりすることも(笑)

DSC_3354.JPG
さすがに腰の高さの花壇(植え込み)に植わっていた時には笑いました

DSC_3380.JPG
大仏殿は大陸的なスケールの大きさで、大仏様も大迫力

DSC_3402.JPG

DSC_3399.JPG
子供たちは列に並んでお約束の穴くぐり〜

賢くなるらしいで!!?

DSC_3382.JPG

DSC_3387.JPG
あぁ、格好いいなぁ

帰りは奈良駅から国際会館駅まで乗り換えなしの電車に乗り
眠い眠い大人は荷物を落とさないようにしつつこっくりこっくり
子供たちは車窓の景色を楽しんでいました

実は独身時代に仏像が割と好きで
「日本の仏像」という、薄い冊子を定期購読していたのを思い出し

帰ってから早速東大寺の号を探してきて、
みんなで創建当時のきらびやかな大仏様の想像図や
どうやって作られたかを見たりして楽しみました

ちょっと仏像好きを思い出してしまった私
今度はどこのお寺に行こうか〜(笑)


posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:00| Comment(0) | 日記

2018年11月15日

「ゆで」たまご

ゆでたまごを作って残った分を冷蔵庫に

生たまごと間違わないように

DSC_3260.JPG
無意識に「う」と書いていることに気付いて(苦笑)

実は父がゆでたまごに「う」と書いていたからです
大阪の方言なのか…定かではありませんが、
「ゆでる」を「うでる」と言うのです

だからと言って、書き言葉は「ゆで」なので、「ゆ」と書けばいいものを
書きやすいからかなぁ、それとも口語に忠実なのか…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

さてこの、文字付きたまごを見て次男が寄ってきました

「と」ってなに?

へ?「う」じゃないの?

思わぬ展開

あ、字が下手ですんませんあせあせ(飛び散る汗)
ひらがなを少しずつ覚え始めた5歳に指摘されてしまいました(^^;

次世代にもこの変な伝統が受け継がれるのかな…?と半分期待したのですけど
どうなりますやらf(^_^;
posted by 山本有機農園 山本夢 at 20:47| Comment(0) | 日記

2018年11月12日

リターンマッチ

今日は次男の遠足
おにぎり弁当を持たせることになっていました

みんなで食べるおにぎり…見慣れた白い方がいいかな?と気遣う母ちゃん

いただいた白米を5合ほどとっておきました

思いっきり焦がしてしまった活力鍋での白米炊き…
でも、活力鍋大先輩のmisaさんの言葉に勇気をもらい再チャレンジ!

大成功でした八分音符

べちゃっとするかと思いきや、むちっと、歯応えもあり美味しく炊けました(*´ω`*)

DSC_3307.JPG
父ちゃんのお弁当もこの日は白く(笑)

柿狩りの遠足で、大きな柿を二つ持って帰ってきた次男

「おにぎりおいしかった〜!」
やったーv(o´ з`o)♪

DSC_3309.JPG
柿も美味しいね〜
posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:48| Comment(0) | 日記

2018年10月28日

もうちょっとがんばって…もらおうかな

DSC_3153.JPG
今の家に引っ越してきて、お祝いにいただいてから6年半ほど

当初はこれでオサレな洋風煮込み料理八分音符
なんて思惑もどこへやら(^^;

日々の炊飯に威力を発揮してくれ、美味しいご飯ごはんを炊き続けてくれたホーローのお鍋

ある日、底の塗装がペリンッ
割れて剥がれて来てしまいましたショッキング

鉄がむき出しなので錆が…
でも割れたのは少しだけだし、すぐに買い換えももったいない

取りあえずクッキングシートを敷いて、お米を炊いてみました。

大丈夫OK!

で、しばらく割れが若干拡がりつつも使っていました

そんなある日、畑仲間からいただいた玄米ご飯の焼おにぎり

これが美味しくて目がハート

3〜5分の分つき米にしていましたが、うちも玄米デビューしたい!
と、結局、玄米の炊き方サイトでご推奨の
圧力鍋(ゼロ活力鍋byアサヒ軽金属)を
速攻でポチリ

DSC_3036.JPG
さんざん悩んでいたのに、あまりの決断の早さに自分でも(笑)

IMG_20181028_081600.jpg
玄米ご飯デビュー

やわらかめだよ〜と、注意書があったので
お水を控えたつもり…でもやわらかい
おこわからお餅といった具合い

注:後で発覚したことですが、お米をはかったカップが小さかったのでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
左矢印1ゼロ活力鍋の名誉のためにも白状しときます(^^;

また、新米が採れたよ!と、いただいた精米済みの白米

これも炊いてみると、今度は火加減をまずったか、お焦げ〜
香ばしいをちょっと通り越してましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

必死で焦げを取ったものの、これがまた…と思うと怖くて

結局白米はホーロー鍋で炊いてます(苦笑)

引退いただくか と思ったのですが、やはりまだ、もうすこし慣れるまでがんばってもらわねばゴメン/お願い

DSC_3142.JPG
こちらは小豆と炊いた玄米ご飯
やはりまだ柔らかめながら、このなんとも言えない慈味


しばらく同時平行でいきますか
DSC_3143.JPG
posted by 山本有機農園 山本夢 at 08:33| Comment(0) | 日記