2019年11月03日

みんぱく

みんぱくは「民泊」ではなく
民博

大阪府吹田市の万博公園にある
国立民族学博物館です

実はかなり若い時から好きで
平日休みにふらっと一人で出掛けたりしてましたが、ここ10年以上は遠ざかっておりました。

今回は仕事をしながら聴いている
NHKラジオで、特別展の案内をキャッチ!

霊獣、聖霊…龍や想像上の生き物が好きな子供らが喜ぶかも
と言うより、実は私が見てみたい(*≧∀≦*)

朝市明けで寝たいところですが、お出掛けも大好き(笑)

さて、京阪の門真で乗り換えてモノレールの始発駅へ

そこで両親と合流

子供らはモノレールの一番前の展望抜群の席に座れて大喜び(^^)

さすがに日曜日の万博はゲートを入るのも行列
でも、両親いわく、空いてる空いてる

大好きな太陽の塔
IMG_20191109_164655.jpg

特別展の看板前
DSC_6416.JPG

中は原則撮影禁止なので、写真はありませんが、おじさん人魚とか、面白いものがいっぱいでした!

帰りは寝ること必至なので、淀屋橋まで出て特急に乗り爆睡眠い(ZZZ…)

3世代の万博&みんぱく
楽しかったです。またゆっくり行きたいなぁ

点灯し始めた太陽の塔
また来ます(*´ω`*)
DSC_6423.JPG

posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:57| Comment(0) | 日記

2019年05月06日

感動

ニンジンの葉っぱに付いてきた
黄アゲハの幼虫

さなぎになって何か月経ったでしょう

カラカラと軽い音を立てて揺れる様子に
すっかりあきらめていましたが、

5月に入って、羽化しだしました!

じっと冬を越していたのですね

DSC_4755.JPG
自然の神秘と生き物の強さに感動(TT)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:06| Comment(0) | 日記

10連休 番外編

連休最終日は
長男の9歳の誕生日でした

DSC_4805.JPG
イチゴと生クリームのケーキをリクエストされ
いつものフライパンケーキでシンプルに

イチゴがすっぱいと、顔をしわくちゃにさせながら
それでもお代わり(^^)

これからいっぱいいろんなことが待ってるね
楽しい9歳になるよ!

DSC_4659.JPG
おめでとう(*^^*)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:00| Comment(0) | 日記

10連休総括

10連休、まもなく終わります

私たちは基本的に、雨でなければ畑仕事と出荷

子供たちは小学校も学童も休み
前半3日間ほどを私の実家で見てもらうことにしました。
じいちゃんと約束していた姫路城へ
残念ながら天守閣は2時間待ち!らしく見送って
でも、すぐそばの動物公園で予想以上に楽しんできた様子
あとは、都会の大きな本屋さんで好きな本を買ってもらい
好物をいっぱい食べさせてもらい(笑)

両親に感謝

前半、私はニンジン畑で草取り

DSC_4610.JPG
父ちゃんは横で畝立て&マルチ張り
間近で見ると迫力

DSC_4615.JPG
草取りは細々と出ているニンジンに気を付けながら
その周囲の雑草を取っていきます

これがなかなか...進まない(∼∼;)

DSC_4618.JPG
でも、走る助っ人の兄にも参戦してもらい
前半戦2日間で4畝弱出来ました

雨の予報の30日は、畑仕事もできないし
子供サービスの日にしようと、午前中に帰ってきた子供たちと
大恐竜博へ
←連休前に小学校から持ち帰ってきた割引券を見せながら
 行きたい〜〜〜と二人がラブコール(^^;)

ハナから旅行は無理と分かっているものの
何もしてやらないのもチョットかわいそうな気がして
行ってきましたが、駐車場に入るための大行列が
道路を曲がっても続く恐ろしい状態に!

仕方ないと迂回した先で運よくコインパーキングを見つけて
車をとめて何とか入れました

DSC_4643.JPG
中もいっぱいでなかなか進まない状態でしたが、
実物大(?)の動く恐竜を見て喜ぶ子供たち

数年前の福井県の恐竜博物館で、迎えてくれた動く肉食恐竜を
泣いて怖がって「中に入れへん!」と、
遠路はるばる…を棒に振ってしまった長男

成長したなぁ(笑)

しかしながら、この日は予想外れの雨降らず
逆に回復する予定の翌日がぐずつき…
振り回されて予定が狂うと嘆きの父ちゃん(TT)

DSC_4663.JPG
私はその間に兜を出せてほっ

その次の日からはお天気も良く、
お弁当を作って子供たちと畑仕事合流

私は引き続きニンジン畑で草取り

DSC_4685.JPG
子供たちはトラクターで遊んだり、土木工事に精を出したり

耕す前の畑で、トラクター初試乗会をしたりもしました

DSC_4728.JPG
足が届かない次男は父ちゃんの運転でハンドル操作

DSC_4736.JPG
ミステリーサークルが現れました(笑)

長男は少し父ちゃんに指南してもらい

DSC_4742.JPG
一人で乗りました
もっとビビるかと思ったら、なかなかやるやん!

5月5日の日曜日には
また兄が手伝いに来てくれました

子供たちも3日目で飽きるかと思いましたが、

DSC_4678.JPG
今度はそば殻を詰めた麻袋を積み上げたところで
山にしたり、要塞にしたり
楽しそうに何時間も遊んでました

もちろん多少崩れてはいましたが(^^;)
おかげで仕事に集中できました

DSC_4777.JPG
この日は私は父ちゃんとモロッコインゲンの定植

DSC_4779.JPG
入道雲らしきものが山に出て、
日中は暑いくらいで、植え付けが心配でしたが

DSC_4782.JPG
苗がしっかりしてて大丈夫でした(^^)

結局、子供共々、畑で仕事とちょっとピクニック
が続いた連休でしたが、

DSC_4787.JPG
気持ちよい季節、景色の良い里山で家族や兄弟と
過ごせたのは実はとても幸せなことやなぁと思う最終日でした(^^)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 19:57| Comment(0) | 日記

2019年04月05日

とうとう

春休みも残すところあと3日
宿題もなく、とてものびのびと過ごす子供たちです!?
前半は父ちゃんと私の用事が重なり、
私の実家で見てくれるというので、数日都会で楽しんできました

でも、1日くらい子供たちとも遊びたいと、
父ちゃん

朝の出荷を終えて、滋賀方面へ出発
実は行き先をいろいろ考えていたものの、里芋の種イモが不作で入手できず(|| ゜Д゜)
ということがあり、急遽、近江八幡の種苗屋さんに行くぞということに

湖周道路の気持ちよいこと(*´ω`*)

そして、琵琶湖と言えば
「琵琶湖博物館」と条件反射の子供たち(笑)

他にも気になるところはあったのだけど、
即座に決定Uターン

DSC_4392.JPG
まだ満開ではないけれど、烏丸半島の桜もきれいでした

博物館は春休みだけど、平日だからか
程よくすいてて、ゆっくり楽しめました

DSC_4398.JPG
作り物かと思うくらい動かない亀さんたち
左端のが片足あげたままホールド(笑)

DSC_4399.JPG
山仕事しますか?
ゴーグルずれてますわ(笑)

DSC_4405.JPG
遥か上空の飛行機がみえる快晴太陽

DSC_4413.JPG
新しくこんな体験コーナーも
ザリガニも日々苦労してるんやね
こらこら、横から邪魔しない(-""-;)

DSC_4419-74519.JPG
帰りに大原の畑に寄って
九条ネギの収穫

子供たちは
まだまだ遊びたい〜

琵琶湖を見るのも好きだし、程よく近いし、中も外も楽しめる琵琶湖博物館によく行く私たち

そして、とうとう父ちゃんは
年パス会員になりました!

さらにしょっちゅう行けるかな〜(^^)

posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:55| Comment(0) | 日記

2019年03月16日

ひそかな収穫

今日は朝から晩まで用事がつまったハードな一日

洗濯物を急いで干して、まずは長男の絵画教室
引き続き長男と次男のスイミング教室
ここまでは習い事を土曜日に固めているいつもの週末なのですが、

今日はこの後、次男が和太鼓発表会へのゲスト演奏会
といっても、子供たちが通う保育園の年長児が
卒園前に披露する恒例の行事なので(^^;)

そして、その発表会も途中休憩で失礼して
今度は夜の長男が通う学童保育の保護者懇談会に向けて
家に戻ってご飯を作って食べて出発

頭がヒートして、自分から煙が出そうですが
何とか翌朝の朝市出荷まで、気力でがんばれ私

でも、そんな中でも実は楽しい時間を持っていたのです( ̄ー ̄)

スイミング教室の間は、見学しても出掛けても一人の時間〜♪

教室が出町柳にあるので、少し歩いて京大の生協へ
ここの本屋さんにたまに行くのが私の楽しみなんです

一般の本屋さんと違って、学術的なものが多いので
探している本があまりないというのもありますが、
却って自分では探さないようなものも多く、
眺めているのが楽しい

そんな中で今回目に留まったのは
先日お亡くなりになった、橋本治氏のもの

ものすごく頭の良い人なのに、とても平板なわかりやすい文章を
書かれると、新聞の追悼記事で読んだこともあり
興味を惹かれて購入

DSC_4297.JPG
豊かな時間と楽しみを一つ手に入れたひと時でした(^^)

それにしても、岩波学術文庫(間違えてたらすみません)の棚の前で
真剣に哲学の議論をしていた男子学生2名

高校時代に覚えた哲学者の名前...
だけでなく知らない人の名もいっぱい出てきて
さすがやねぇ。
若く時間のある時代に、いっぱい勉強してねと
心の中でエールを送ったおばちゃんなのでした。

充実した一日
posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:56| Comment(0) | 日記

2019年03月14日

淡々と

大変ご無沙汰しております。m(__)m

この1か月ほどは
確定申告の次に、子供関係の諸作業に追われております。

この春は、次男の卒園と小学校入学
卒園対策委員をしているので、準備も佳境に入っております。
そして次年度お役目をいただいた長男のPTA役員の仕事がぼちぼち始まり

なんとなく落ち着かない日々

でも、日々やっているのは

IMG_20190316_102319.jpg
九条ネギの皮むき
このあと束ねて袋詰めして完成

ぼちぼちこの九条ネギも終わりに差し掛かっていますが、
淡々としたこの作業が毎日数時間あることで
却って自分自身の、特に精神的なバランスが保たれているように
思います。

前に出荷手伝いに来てくれていた母が、
こうやって野菜を触っていると元気になる。と言っていました

それもあるのかもしれないなと実感しています。

まもなく野菜が採れない季節「端境期」が始まります
さみしいけれど、でもこれも自然なこと。

次の畑の恵みをたのしみにしつつ
とりあえずは九条ネギの皮むきを淡々と



posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:00| Comment(0) | 日記

2019年01月21日

ラム梅酒

去年の夏、10年以上ぶりに梅酒を仕込みました。
梅を分けていただいた取引先の方から
ラム酒で漬ける…という情報を得て

ラム酒漬けレーズンが大好きな私はときめいて、さっそく酒屋へ(^w^)

お安いラム酒を買ってきて、砂糖は少な目に仕込んでみました

そろそろかな…という頃

味見してみましたが、正直キツイあせあせ(飛び散る汗)

強いお酒の感じが勝ってしまって
もうひとつでした( ´_ゝ`)

そしてラム梅酒のこともすっかり忘れた年明け
父ちゃんが新年会の旅行で、お土産に
ブランデー仕込みの梅酒を買ってきてくれました。
ドロッと濃厚で甘味も強くリッチなお味
晩酌に二人でチビチビいただいてましたが、10日ほどで終了〜((T_T))

そこで、あまり期待はせずに例のラム梅酒を出したところ

これが美味いにこにこ

DSC_3904.JPG
放置していた間に熟成が進んでいたのですね

ブランデーのよりはあっさりしてて
どちらもいいなぁ

でも、薫りやコストパフォーマンスを考えると…
ラム梅酒おすすめです(^^ゞ
posted by 山本有機農園 山本夢 at 21:50| Comment(0) | 日記

2019年01月01日

2019年 元日

新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり、また、多くのご愛顧を賜りありがとうございました。


DSC_3815.JPG
今年も大阪の天満宮から中ノ島を歩くコースで初詣に
長男あこがれのリンゴアメりんごデビュー

大事に大事に、公会堂前に来てもまだ舐めてます(笑)

風は冷たかったけど、穏やかで平和な元日でした

DSC_3799-768cd.JPG
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

山本有機農園

posted by 山本有機農園 山本夢 at 20:34| Comment(0) | 日記

2018年12月30日

今年も恒例の年越し行事

明日は大晦日
皆さま年末いかがお過ごしでしょうか

山本有機農園は今日の出荷で今年の仕事も終わりました
皆さま一年間ありがとうございました

といっても、実は最後の仕事を頑張ったのは父ちゃん
一人でお疲れ様でした(^^ゞ

で、私は恒例の実家での餅つきのため
仕事は早く終わらせてもらい28日の夕方から
子供たちと実家へ

DSC_3766.JPG
つき手は私たち世代
(これは杵とり職人の兄と兄の友人)

親世代は材料の手配や洗米など前日までの準備、当日は指令と火の番とお酒を飲みながらおしゃべり(^^;
どちらが欠けても出来ないお餅つき

そして、今年は孫世代がなかなか役に立ってくれました!

中二男子は、ベテランつきてさんと一緒に交代でペッタン
初めて一臼をつきました
よく頑張ったね〜

DSC_3768.JPG
女の子たちは餅丸め、あんこ部隊としてお手伝い
きゃいきゃいきらきらきらきら言いながら(^-^)

1年振りで見た目も大きくなってるけど、中身もちゃんと成長してるのね
おばちゃん感動です

孫世代の中では最もちびっ子の息子さんたちもお手伝い

DSC_3781.JPG
長男はけっこう力の要る餅切りマシーンのハンドル回し

IMG_20181231_085638-bb47b.jpg
次男はなぜか中学二年のはとこ(再従兄弟)兄ちゃんの癒し

ベテランさんとつき終えた彼、本格つき手デビューの高揚感を落ち着かせるため!?次男をかわいい〜と抱き締めたり頬っぺたをプニプニしたり(こっちもお餅なみですが)、別れ際には「連れて帰る〜」と言って惜しんでくれたり
お菓子ばっかり食べてたけど、役に立っていたのね(笑)

それにしても、中学生くらいになると、親についていくのも嫌がる年頃かと思うのですが、一緒に来て楽しそうに手伝ってくれるのは、親の言うことをきいている…以上に、餅つきを楽しんでくれているのかな

DSC_3777.JPG
親せきや近所の人が集まっていろんな年代でわいわい楽しむ餅つき
続けられる平和と幸せを感じたのでした

皆さまよいお年を(^^)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:02| Comment(0) | 日記