2017年03月17日

早春の畑

九条ネギが終了し、いよいよ端境期に突入しつつある山本有機農園です
野菜の収穫が無いので戻らない父ちゃんのために←本音は、畑のお昼が気持ち良さそうなので勝ち誇り
お弁当を作って大原に行ってきました

天気予報は晴れ太陽だったのに、時雨空…
DSC_0005-dfa90.JPG
お弁当タイムはなんとかもちました

DSC_0016-f6230.JPG
畑の傍らには梅

DSC_0009.JPG
トンネルが整然と並んで、なかなか壮観です
温度管理をしやすくするための穴が上に空いています

DSC_0012.JPG
中身は…玉ねぎ
今年は生育よいそうです  期待大目がハート

DSC_0013-7c904.JPG
そして、スナップえんどう
こちらも良い感じですにこにこ

じゃがいもの種イモも植え付けたし、しばらく収穫は無いけど楽しみムクムクの畑です
posted by 山本有機農園 山本夢 at 15:09| Comment(0) |

2016年10月06日

追肥&アスパラ草取り

久しぶりの畑仕事は、2日間ほど

IMG_8946.JPG
大根への追肥とアスパラの草取りでした

IMG_8944.JPG
赤大根と紫大根のあいだに鶏糞をばらばら〜っ

IMG_8947.JPG
その次はニンジン畑

結構たくさん撒いて〜という父ちゃんの指示でたっぷり撒くので
バケツはすぐに空っぽ

鶏糞を積み上げてあるところに行って
15キロの鶏糞袋を切って バケツ2つにザザー
これを延々繰り返し 腰を痛めないように気をつけながら
行ったり来たり黙々と繰り返す自分が働いてるな〜っという感じがして途中から面白く思えてきました

さて 追肥の後はアスパラ畑の草取り

IMG_8937.JPG
アスパラより目立ってるよねという見事な草

つる草がアスパラの繊細な葉っぱに絡みついていて難航しましたあせあせ(飛び散る汗)

でも、スッキリするのは本当にうれしいこと
達成感を感じつつ、草取りが終わったら今度は畝間にドンゴロス(麻袋)を敷いて草対策

蕎麦ガラが入っていたドンゴロスは畑の隅に積み上げられており
結構重いので、何回も往復して運んでは敷き こっちも繰り返し

下の方のドンゴロスは染み込んだ雨のせいか どす黒く半分分解されかかって穴があいたりしていました
うへ〜っと思いながらめくると、ムカデが!!
うぎゃ! でも見逃すわけにはいかないので、傍にあったコンクリートブロックで何とか仕留めましたダッシュ(走り出すさま)

なんだかんだで敷き終わり スッキリしました〜
柿の実が横の大きな木から落ちてます(^^)

畑の隅でどうしても放置されがちなアスパラさんですが、元気にしてくれていて安心しました
収穫は…再来年かなぁ 気の長い話ですが(^^;)





posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年09月01日

久しぶりの畑仕事は

夏の間は毎日採れる果菜類の出荷作業をしているので畑に出ることが少なくなりますが、
久しぶりにオファーがあり、楽しみに行ってきました

仕事の内容は畑の片付け

IMG_8716.JPG
マルチシートはがしです

成型機を導入して以来、マルチ張り手伝いという作業がなくなり
留め具(トンボ)も両端だけなので、後はスル〜っとはがせる

…はずが、さすが夏の草は強い!生長の勢いが違いました

IMG_8713.JPG
畝間の草が繁茂して、シートが土に埋まっているわずかな幅の上にも草の根がビシ〜ッ
そのためにシートの端、わずか数センチなのですが、切れて土中に残ってしまうのです

残してはダメなので、草の根を土ごと持ちあげつつ切れないようにシートをはがし、
切れてしまったら、手で何とか掘り起こす… という

まだまだ暑い中の時間のかかる しんどい作業でした

助っ人さんと延べ二日

畝間の草対策 来年の課題です(^^;)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年08月01日

トマト誘引に汗かきかき

夏合宿も終わり、畑仕事再開です

ミニトマト「アイコ」元気にぐんぐん伸び、早く誘引の続きをしなければ!

IMG_8536.JPG
その前に先に取りかかっていたトウガラシの誘引の間も
トウガラシの間からトマトの伸びた枝がチラ見えして、焦っていました(^^;)

いざ

IMG_8603.JPG
伸びた枝がぶら〜ん
すでに下半分から折れてお辞儀するように地面についているものも…たらーっ(汗)

これを枝を折らないようにそろ〜っと持ち上げ
そして紐のところに近づけて、ガシャンと留めていくのですが、
これがそう簡単にはいかず、

まず隣の株から伸びた葉っぱが伸びてトマトの実とからまり
それをまたそろ〜っと引きはがしながら 片手で持ちあげた枝と紐を持ちプルプルしながら留めてます

「そろ〜っ」ばっかりですが、本当に神経つかいますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

おまけにトマトの実がたくさんついた枝は結構な重量で
それを持ちあげてかなり高いところで留めるので、背伸びしつつのときもあり、
大げさではなく重労働でした

こういう時に もうちょっと背が高かったらなぁ…と思います(苦笑)

そして、かなり頑張ってそろ〜っとしているつもりでも
引っかかってぽたぽたと落ちてしまう緑の小さいトマトたち…(TT)

暑いのと緊張するのと いろんな汗をかきました

何とか誘引完了
後は脇芽の選定ともう伸ばさないように植えを切る作業です
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年07月16日

走る助っ人再来

同じく京都市民の、走る助っ人である私の兄と義姉に
今回はじゃがいも掘りを手伝ってもらいました

翌日の朝市のためもあり、午前中に集中してイモ掘り

早く始めたいので、畑までは私の車で
帰りは峠道は車が危ないので、江文峠を下ったところからうちの家まで走るとのこと
私と義姉は一足お先に帰って、お昼ごはんの用意でございます

大人三人で集中すると、さすがに短時間でたくさん掘ることが出来ました
でもやっぱり怪し過ぎる(^^;)
IMG_8473.JPG
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年07月08日

惨敗

今年のカボチャ
きゅうりネットを使って手のひらサイズのカボチャ「プッチーニ」を立体栽培
空いたスペースで落花生を栽培して 有効活用!

の予定が

定植したかぼちゃ苗、その内その内…と油断していると
気付いた時には完全に地這いにたらーっ(汗)

下の落花生も完全にやられています

こりゃいかん!!

と、父ちゃんと2人でえいやっと持ち上げて誘引
IMG_8418.JPG

しかし、かなり無理をして持ち上げていることを2人とも頭の隅で解っていながらのやっつけ作業
しかも、かなり腐ってきているところもあって…

数日後、持ち上げたところも8割方腐ってしまい

片付けることにしました(TT)

完全なる敗戦処理でございます

これはひとりで黙々と
時々腐ってぽしょっと崩れてしまうかぼちゃをそろ〜っとよけながら
鎌で弦を切り、ネットから外していきます

腐りを免れたカワイイかぼちゃ
捨てるに忍びなく、何となく集めてしまいました
IMG_8421.JPG

IMG_8423.JPG

スッキリしたおかげで、完全に下敷きになっていた落花生がふ〜っと息を吹き返したように思えます
IMG_8422.JPG

これから追肥をして、かぼちゃの分も頑張って大きくしなくちゃ

ところで、この集めたかぼちゃ
もったいないので持ち帰りました。が、

やっぱり熟してないのか、ベチャッとして甘みもなく…(--;)
何とも残念なりでしたが、見た目が可愛いのでお盆に実家に持ち帰り、飾りに使ってもらおうかな(^^)

IMG_8424.JPG

ちゃんと育てられなくて申し訳ないもうやだ〜(悲しい顔)
来年はどうしようかなぁ…


posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年07月07日

生長するもの、終わるもの

夏の果菜類がどんどん生長しているこの頃
一方で役目を終えて片付けにかかるものも

先月の下旬から合間をみて片付けたのは スナップエンドウ

IMG_8272.JPG
下を切っているので 完全に枯れてカラカラです

基本的に手で、時々ハサミで切って取ってきます

IMG_8273.JPG
見晴らし良くなりました

道路に面した畑なので、早く片付けなくては!とプレッシャーがあったのでひと安心(^^;)

でも、まだ下の草が残っているのですが、
これが他の作業に押されてなかなか出来ず、一週間以上おいて、やっと着手

IMG_8393.JPG
完全にグラウンドカバー

IMG_8394.JPG
スッキリ

さらにこの日は ミニキャベツ畑でもお片付け

IMG_8395.JPG
不織布のトンネルをはずしていきます

IMG_8397.JPG
脇芽が出ていてびっくり


そして、私がトンネルの支柱を束ねている後ろで
チュイーンという音が

IMG_8410.JPG
草刈り機で父ちゃんが商品にならず畑に残った コールラビやキャベツをカットカットカット

IMG_8417.JPG
分解を早くするためだそうです あ、あぁ首が〜


何とか食べられそうな 畑に残ったミニキャベツを、
滑り込みセーフで収穫して帰りました(^^;)

皆々様、お疲れ様でございました!

posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年07月06日

今年も楽しいトマト係

IMG_8371.JPG
ここ数日、さらに生長してきたトマトのお世話係です

まずは、脇芽をかいていきます←脇芽かきは2度目ですが、初回忘れたのもちらほら(^^;)
そして、わさ〜と伸びて垂れてきた枝を持ちあげて、紐に留めて誘引

IMG_8373.JPG
何とか壁になってスッキリ

次は、下の方の葉っぱを切る作業
通気性を良くするのと、下の実を収穫しやすくするのが目的です

結構大胆にばっさばっさと切っていきます

下についた葉っぱが重みを分散してくれていたのか
切るとちょっとしなったりする枝があったりして
時折ドキッとするのですが、上で吊るしているからまぁ大丈夫でしょう

IMG_8384.JPG
ビフォー

IMG_8388.JPG
アフター

下の方にぼちぼち赤い実も見えてきました
収穫も近しです
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |

2016年06月22日

いもの日

梅雨時期の貴重な晴れ間に優先させることは

じゃがいも掘り

腐ってしまうので 雨降りは避けねばなりません

IMG_8215.JPG
インカのめざめ

IMG_8217.JPG
ノーザンルビー
形といい色といい、サツマイモ(^^;)

シャドークイーンは時間がなく撮れませんでした スミマセンたらーっ(汗)

そして、午後はサトイモの定植の手伝い

IMG_8219.JPG
芽出しをしていた畑から抜いてきた苗から、要らない芽をはずしてマルチシートの穴の横に置いていきます

IMG_8220.JPG
今日のお道具はこれ

IMG_8222.JPG
穴にストンと落として、棒でコンコンと突き下の土に密着させます

その上にスコップで土を被せて行きます

水はけが悪いこの畑
まるで田んぼ?というほどぬかるんで作業するにはちょっと厳しいのでしたあせあせ(飛び散る汗)
が、水の大好きなサトイモには好条件

期待してまっせ(^^)





posted by 山本有機農園 山本夢 at 23:00| Comment(0) |

2016年06月21日

ひたすらひたすら

IMG_8205.JPG
今日は畑で夏の果菜類「ナス、トウガラシ(万願寺&伏見)」の紐張り

IMG_8206.JPG
どんどん伸びる枝を誘引していくための紐を1本の木につき6本張ります

ということは、紐が恐ろしくたくさん要るわけで…

紐張りは父ちゃんが専任して、私はひたすら紐作り

IMG_8214.JPG
このように軽トラの縄かけにひっかけて真中を結わえて両端をハサミでジョキジョキ
ひと束60本の紐を作るので、軽トラの横で、あっちへこっちへ行ったり来たりを30往復(^^;)

その内、頭の中はの紐掛けマシンになってました

麻紐のロール一本終わった〜!!
「もうひとロールやっといてな」←父ちゃんからの容赦ないたらーっ(汗)

へい わかりやしたでございます

IMG_8200.JPG
量産されていく 紐の束
でも、これが次々に消費されていきます

ちなみに紐張りはこの日だけでは終わらず
助っ人様にも引き続きお願いしてやっと終了

大量に作ったつもりの紐も、結局追加でもうひとロール必要でした
←この時は父ちゃんがマシンになってました

さて、やっと紐張りをしたら今度は伸ばす枝を選んで結わえる作業
そして 枝が伸びてきたら誘引と、なかなか手のかかる果菜類たちですが
やっぱり夏はこの野菜たちがないとねぇ

ということで、しばらく果菜類ネタが続くと思います〜(^-^)
posted by 山本有機農園 山本夢 at 22:00| Comment(0) |